金融会社にお金を借りる…

お金の教育を受けたことが無い大人が大半ですが、最近高校の家庭科で「お金」を直接教えているわけではないが、消費者金融とかカードローンなどを家庭科で教えていると聞きます。

金融会社にお金を借りる…

お金の教育と奨学金について

お金の教育を受けたことが無い大人が大半ですが、最近高校の家庭科で「お金」を直接教えているわけではないが、消費者金融とかカードローンなどを家庭科で教えていると聞きます。生きていく上で、嫌がおうにも接することとなるお金についてもっと教えてくれればよかったのにと考えさせられます。そう考えると、今高校生の授業でお金に関する事を教えているのは、進学などで自宅を離れる前でちょうど良い時期だと言えます。

進学の際、注意しておかなくてはならない話があります。それは奨学金のことです。お金の話を、親からも学校からも学ばないまま社会人となり、その際奨学金ですでに数百万の負債を背負っている若者がいると聞きます。実際、今の大学生の半分以上が奨学金を利用しているとの事ですが、あまり危機感もなく借りている気がしてなりません。

「高学歴プア」と呼ばれる若者の一人は、社会人になってからその返済の大変さに気付き、今後返済を続けて行けるかを心配しつつ自炊の毎日だと言っています。奨学金に頼ることで、将来結婚する際に揉めたり、将来生まれてくる子どももまた奨学金を借りて返済に追われる、というような事の無いようにしなくてはと考えます。

 比べてお得!

Copyright (C)2017金融会社にお金を借りる….All rights reserved.